T. H.様ご夫妻

ホノルルからの飛行機は、とても小さなプロペラ機で乗ってる人たちも20人程度です。子供のころ、母親の実家に行った時に乗った、田舎のボンネットバスを思い出します。飛行機はおもむろに出発しましたが、30分もするともう到着です。タラップで地上に降り、小さな駅舎のような空港の建物をくぐると、柔らかな、地面に緑のカーペットをひきつめたような景色が広がます。のどかで、やさしい雰囲気です。高層ビルが建ち並ぶホノルルでは見られない景色が目を引きます。  クルマで10分ほどはしると、この島唯一の繁華街です。小さな個人商店や銀行、博物館が道路を挟んで並んでいます。 ここで、毎日の買い物をするのだそうです。  古いアメリカやハワイがどんな雰囲気だったかは知る由もありませんでしたが、ここを見るとわかるような気がしました。  ここでは、ハワイの本来の姿を経験することができます。バナナ・パパイア等本当の果物の味。きれいなビーチと豊かな山野。カラウパパと聖ダミアン神父の歴史等々。  でも、一番心に響くのは、あたたかな人とのふれあいです。お世話になった、ユリさん ダンさんの人柄からは、まるで古くからの友人を訪ねたような気分になりました。  これからも、本当の友人として、長いお付き合いさせていただきたいと思います。  いづれ、機会を見つけてゆっくりとこの島を歩いてみたいと思います

特集記事

​制作中

最新記事